本・映画・お笑い牧場

閉塞感のある毎日にふふって思いたい。面白い本・動画・映画などのエンタメを紹介します。

「なんかよくわかんないけどこのページに来た」 「わらもんって誰」 ってなっていると思います。 超超底辺ブロガーだけど、これから先、よい記事をたくさん書いて、PV数を増やしていきたい! 万が一、執筆者に興味を持ってくれた時のために自己紹介をします。 わらもん中の人プロフィール タイトルとペンネーム ブログタイトルもペンネームも「わらもん」 これはいつか変えます。特に名前にはこだわっていません。 ※笑門 笑う門には福来る  大好きな爆「笑問」題から二文字取りひらがなに……     というのは後から思いつきました。 【自己紹介というか最近のこととはじめたきっかけ】 現在24歳で、2021年4月から無職です。それまでは、2年間ブラック会社で馬車馬のように働いていました。5時に出勤して21時に退勤するとか、残業100時間越えとか、22連勤とか、どれも濃い思い出ばかりです。つらいこともたくさんありましたが、幸いメンバーに恵まれて楽しい2年間でした。 ただ、2年目の夏。転機が訪れます。 自分の中で漠然とした希死観念が生まれました。 大きなミスをしたとか、とても悲しいことがあったとか、そういう大きなきっかけはありません。 日々、業務におわれ睡眠不足、さらに、プライベートもうまくいかなくなりました。余裕がなくなっていったのでしょう。 「もう死にたい」ではなく「死ぬのもありだなー」 自分で首をつろうとか飛び降りようとかそういうのはまったくありませんでした。 ポップな希死観念です。 運転中、ガードレールに突っ込んでしまったらしょうがない。 トラックがぶつかってきたらしょうがない。 大きな災害に巻き込まれたらしょうがない。 そんな自分を心配してくれた人をぞんざいに扱ってしまいました。 その時気づきました。 「生きるために仕事しているのに何これ」 「身近で心配してくれてる人にいやな思いをさせてまでやってる仕事って何」 退職を決意しました。そして、2021年3月31日、最後の業務を終え、無職になりました。 辞めてから、ぼーっと生きてました。チコちゃんがみたら何回もぶちぎれられているでしょう。 自分がやりたいことって何だろう? 自己啓発本も何冊か読みました。正直、いまだに答えは出ていません。ただ、やりたいことでぱっと思いついたのは、面白いものをみんなに紹介するということでした。友達に紹介するように。「これめっちゃよかったわー」「これぜひ見て!」そういうことをこのブログでやれたらな、と思います。自分はエンタメに救われてきました。 ポップな希死観念を持っているとき、貪るようにhuluで「太田上田」「おどぜひ」を観ていました。観ている間は、いろいろ忘れられて、楽しい気持ちになっていました。 爆笑問題にもくりぃむしちゅーにもオードリーにも自分はなれないけれど……そんな面白いことはできない。 そして、それを支える作家にもなれない。はがき職人にもなれない。そんな才能はないと思う。 ただ、面白いものを紹介することはできるかなと思いはじめました。 ブログの説明文にありますが、 閉塞感のある毎日にふふって思いたい。面白い本・動画・映画などのエンタメを紹介します。 これをモットーに頑張ります。 【支えてくれた大好きな一覧】 爆笑問題、くりぃむしちゅー、オードリー、さらば青春の光、アルコ&ピース、浅野いにお、松本大洋、窪塚洋介、クリープハイプ、銀杏、エルレ、読書。
プロフィール
id:waramon はてなブログPro
ブログ投稿数
7 記事
ブログ投稿日数
4 日